くらし情報『キャンドル氏の連絡を無視、謝罪はメール…広末と不倫シェフの“不誠実対応”にネット激怒「逃げんなよ」』

キャンドル氏の連絡を無視、謝罪はメール…広末と不倫シェフの“不誠実対応”にネット激怒「逃げんなよ」

夫と次男の小学校入試に笑顔で向かう広末

夫と次男の小学校入試に笑顔で向かう広末



「彼からは謝罪がないんです。自分が彼の謝罪文を見た時に、『これからは料理に精進します』って締め括られていたことに対して、何とも言えない気持ちになりました」

こう語ったのは、広末涼子(42)の夫のキャンドル・ジュン氏(49)。広末とフレンチレストラン「sio」のオーナーシェフ・鳥羽周作氏(45)のW不倫騒動を受けて、6月18日に都内で記者会見を開いた。

広末と鳥羽氏は6月8日発売の「週刊文春」でW不倫が報じられ、直撃に対して両者とも不倫を否定していた。だが一転して、2人は14日に直筆の謝罪文を発表し不倫関係を認めたのだった。

一方、キャンドル氏は11日に行われた震災復興イベントで、「自分自身の家族はいま大変なことになってます。しっかりとこの後、けじめをつけますので、皆さんお楽しみに」と語ったことが一部スポーツ紙で報じられていた。

キャンドル氏は会見の質疑応答で、「けじめをつけます」の意味について「相手方の奥さん、家族がいる場所を探して謝りに行かなければと思い、謝りに行きました」と説明。
だが、訪問先には鳥羽氏の車があったため、“鳥羽氏がどんな行動に出るかわからない”との判断から手紙をポストに投函したと明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.