くらし情報『100歳の女子アナ“はるのちゃん”長寿の秘訣は編み物』

2017年8月5日 06:00

100歳の女子アナ“はるのちゃん”長寿の秘訣は編み物

image


「女子アナかぁ!こりゃあ、ありがたいこっちゃ、ハッハッハッ」

自身のネームプレートを手に笑顔を見せるのは、この夏、熊本県天草市のインターネット放送局・天草テレビで、“満100歳の女子アナ”としてデビューすることが決まった大仁田ハルノさん(通称はるのちゃん・天草郡苓北町)だ。

’06年から天草テレビで“世界最高齢の女子アナ”として活躍していた森シノさん(享年111)が亡くなったのは一昨年の8月のこと。同局の金子寛昭代表は看板女子アナを失った悲しみに暮れながらも、後任にふさわしい長寿の女子アナを探してきた。そこで白羽の矢が立ったのが、“スーパー100歳”として地元の広報誌に取り上げられていたはるのちゃんだった。

「100歳とは思えない元気のよさ、大黒様のような笑顔と優しい天草弁で、シノちゃんの後継者はこの人だと思いました」(金子さん)

本人と家族の了承を得て、女子アナデビューが決まった。

本誌が密着した初仕事は、自宅で行われた自己紹介の収録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.