くらし情報『松平健のスシロー広告が話題 眼力に負けて注文する人続出』

2018年3月29日 19:00

松平健のスシロー広告が話題 眼力に負けて注文する人続出

image


回転寿司チェーン店「スシロー」。そのポップ広告が、反響を呼んでいる。

スシローでは現在、「すし屋のまぜそば」シリーズの春商品を3月23日から展開。松平健(64)をイメージキャラクターとして起用しており、松平はまぜそばにちなんだ「マゼケン」に扮している。マゼケンはポスターだけでなく、店内の回転レーンに設置されたポップ広告にも登場。つまり、マゼケンが“流れてくる”というわけだ。

“流れてくる”ポップは3種類存在し、「私と目があったらまぜそばをご注文!」「ご注文いただくまで回り続けます」「さっきも目合いましたよね?」と、いわゆる“3段落ち”。松平のキリッとした眼力と、ポップのフォントや色彩感から「圧が強い」「頼むしかない」とTwitterでも評判を呼んでいる。

《マツケンのポップ圧に負けてスシローのまぜ麺食べた》

《スシローで松平健の眼力に負けて、まぜそば食べてきた。美味しかった!》

《圧迫面接を受けてるみたいや》

また店内では、同商品の宣伝映像を流している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.