くらし情報『中村雅俊の三女・中村里砂が抱く自立心と両親への思い』

2015年2月1日 12:31

中村雅俊の三女・中村里砂が抱く自立心と両親への思い

イメージキャラクターを務める最新プリクラ機『USAGI』のイベント前に取材に応じたモデルの中村里砂 (C)oricon ME inc.

イメージキャラクターを務める最新プリクラ機『USAGI』のイベント前に取材に応じたモデルの中村里砂 (C)oricon ME inc.

俳優の中村雅俊五十嵐淳子夫妻の三女でモデルの中村里砂が、芸能界デビュー1周年を迎えた。2010年にモデルデビューを果たし、女性誌『LARME』(徳間書店)のレギュラーモデルを務めるなど、ガーリー系女子の間で高い人気を誇っているが“2世”であることを公表したのはタレント活動を始めた1年前から。活動の場を広げたのも自らの意思で、「テレビに出演することも全部決まってから報告した」という。「最初は両親とも、すごく驚いていました」と話す中村が、芸能界デビュー後の変化や両親への思いを語った。

<全身ショット>中村里砂、キュートなミニスカ&バニー風衣装

2014年、両親の結婚記念日でもある2月1日から本格的にタレント活動をスタートさせた中村。1年間を振り返り「改めてデビューと言われると恥ずかしいですね」と照れ笑いを浮かべる。自身としては「モデル業に加えて、テレビという活動の場がひとつ増えた程度にしか捉えていなかった」というが、テレビ露出が増えることでファン層の変化や広がりを実感。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.