くらし情報『荒牧慶彦×和田雅成は一体どんな漫才を? 『あいつが上手で下手が僕で』ビジュアル&特報映像公開』

2021年9月10日 18:00

荒牧慶彦×和田雅成は一体どんな漫才を? 『あいつが上手で下手が僕で』ビジュアル&特報映像公開

『あいつが上手で下手が僕で』 (c)カミシモ製作委員会

(c)カミシモ製作委員会



オリジナルドラマ『あいつが上手で下手が僕で』が10月6日(水)より日本テレビほかにて放送となる。この度、本作に登場するお笑いコンビ「エクソダス」のコンビビジュアルと特報映像が解禁された。

ドラマの中心となるのは“遭難”劇場と揶揄される寂れたお笑いライブハウス「湘南劇場」へ“島流し”にされた8人の芸人たち。家族でも恋人でも親友とも違う、「相方」という距離感が生み出す友情・喧嘩・嫉妬、そして笑い。ひたむきに純粋に夢を追い続ける個性豊かなニコイチたちが、劇場からの脱出のため奮闘し、共闘する、芸人青春群像劇だ。

今回公開となったコンビの「エクソダス」は、それぞれピン芸任として活動していた荒牧慶彦が演じる時浦可偉(ときうらかい)、和田雅成が演じる島世紀(しませいき)が、本作の舞台となる「湘南劇場」で出会って結成した漫才コンビ。高校時代からはがき職人として腕を磨き笑いへのこだわりが強い時浦と、関西仕込みの鋭いツッコミが持ち味だが普段は湘南劇場イチお調子者の島。そんな相反する性格のふたりは一体どんな漫才コンビになるのか。

■ドラマ情報
『あいつが上手で下手が僕で』
10月6日(水)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.