くらし情報『最果タヒ、“詩の展示”を巡回開催「どうか、言葉を見に来てください」』

2020年11月6日 17:00

最果タヒ、“詩の展示”を巡回開催「どうか、言葉を見に来てください」

だからこそ言葉は、書かれ、他の誰かに読まれることをじっとじっと待っている。

詩の展示。
言葉が、わたしを飛び越える。
それは、「読む」瞬間もきっと同じです。読むことは、与えられた言葉を受動的に読むのではなく、その言葉を自分だけの言葉へと変容させていく行為だと思う。そのとき、言葉の変化は、読むその人の予想を、そしてその人自身を、時に追い越していくだろう。それは「書かれた言葉」のスピードであると、読み手は思うのかもしれない。けれど、あなたも加速している、あなたの言葉が、加速している。そのスピードを、肌で、気配で、空間として、感じられる場所を、私は「詩の展示」と呼んでいます。

われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。あなたしか立つことのできない確かな星から、どうか、言葉を見に来てください。

■「最果タヒ展われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。」
<東京>
日時:12月4日(金)~12月20日(日)11:00~21:00
※会期中休館日なし
場所:渋谷パルコ4階 パルコミュージアムトーキョー

<名古屋>
日時:2021年2月13日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.