くらし情報『上川隆也と小池徹平が初共演! 堤幸彦演出のスペクタル時代劇『魔界転生』2021年4月より再演決定』

2020年11月26日 06:00

上川隆也と小池徹平が初共演! 堤幸彦演出のスペクタル時代劇『魔界転生』2021年4月より再演決定

『魔界転生』(演出:堤幸彦 / 柳生十兵衛役:上川隆也 / 天草四郎役:小池徹平)


山田風太郎の伝奇小説を原作としたスペクタル時代劇『魔界転生』が2021年4月より再演されることが決定した。

1967年に『おぼろ忍法帖』として単行本化され、奇抜で摩訶不思議な展開で人気となった『魔界転生』。1981年には深作欣二監督により映画化され、その後はテレビ時代劇や舞台、漫画、アニメ、ゲームなど、数々のジャンルでリメイクされ、名実ともに山田の代表作となった。舞台版は、2018年10月〜12月に「日本テレビ開局65年記念舞台」として堤幸彦演出、上川隆也主演で上演。福岡・東京・大阪の全77ステージで、動員10万人を超える大ヒットを記録している。

2年4カ月ぶりの上演となる今回も、引き続き堤が演出を手がけ、演劇界の重鎮マキノノゾミが脚本を担当。さらに、上川が初演に引き続き、魔界から蘇った剣豪に立ち向かう主人公・柳生十兵衛を演じる。また、十兵衛たちに立ちはだかる最大の強敵・天草四郎役に、近年『キンキブーツ』や『キレイ』をはじめ舞台での活躍も目覚ましい小池徹平。上川と小池は本作で初共演を果たし、令和版の『魔界転生』をド派手なアクションやフライング、LEDによる映像効果を使って、演劇と映像が融合したエンタテインメント時代劇として創り出す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.