くらし情報『布袋寅泰、コラボレーションアルバム『Soul to Soul』11月リリース決定 吉井和哉、コブクロ、氷川きよし、GLIM SPANKYらが参加』

2020年9月17日 18:00

布袋寅泰、コラボレーションアルバム『Soul to Soul』11月リリース決定 吉井和哉、コブクロ、氷川きよし、GLIM SPANKYらが参加

布袋寅泰


布袋寅泰が、世界7カ国からのアーティストを迎えた14年ぶりのコラボレーションアルバム『Soul to Soul』を11月25日(水)にリリースすることが決定した。

来年2021年にアーティスト活動40周年を迎える布袋。周年イヤーのイントロダクションとなるこの作品は、2006年にリリースされた『SOUL SESSIONS』以来、14年ぶりのコラボレーションアルバムとなる。コロナ禍で世界中が分断化される中、「音楽で世界を繋ぐ」をテーマに、全7か国のアーティストが集結。日本からは、吉井和哉、コブクロ、氷川きよし、GLIM SPANKY、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、福原みほ、さかいゆうが参加。海外勢は、アメリカからエミリー・キングとネイト・スミス、イギリスからブルーイ(インコグニート)、フランスからカロジェロとマルク・ラヴォワーヌ、イタリアからズッケロ、ブラジルからカルリーニョス・ブラウン、中国から杨坤(ヤン・クン)ら豪華アーティストが参加する。

さらに、2021年1月30日、31日に40周年イヤーの皮切りとなる日本武道館での公演も決定した。昨年12月28日の神戸ワールド記念ホール公演以来、約400日ぶりのライブ開催ということで、布袋も「40年目のロックンロール・ドリームを高らかに奏でます。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.