くらし情報『西島秀俊×内野聖陽ドラマ『きのう何食べた?』映画化決定 公開は2021年』

2020年3月27日 05:00

西島秀俊×内野聖陽ドラマ『きのう何食べた?』映画化決定 公開は2021年

「きのう何食べた?」映画化発表 (c)2021劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

(c)2021劇場版「きのう何食べた?」製作委員会



よしながふみによる人気漫画を、西島秀俊、内野聖陽ダブル主演でドラマ化した『きのう何食べた?』が、2021年の公開に向け映画化されることが決定した。

『きのう何食べた?』は、2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男ふたり暮らしの人生の機微を描いたドラマ。その主人公たちの愛情ある温かな関係性が幅広い世代の女性から熱烈な支持を受け、深夜ドラマ枠としては異例の大ヒットを記録した。

最終回放送終了後には“何食べロス”となる人々が続出するほど人気を集めた本ドラマは、第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞、第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞。2020年元日には正月スペシャルドラマが放送された。

映画版でも、西島演じるシロさんと内野演じるケンジをはじめ、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演するという。また、監督・中江和仁(『嘘を愛する女』)と脚本・安達奈緒子(『劇場版コードブルー』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.