くらし情報『秋山黄色、早乙女太一主演ドラマ『封刃師』主題歌を担当 初のホールワンマンを地元・栃木で開催』

2021年12月23日 17:00

秋山黄色、早乙女太一主演ドラマ『封刃師』主題歌を担当 初のホールワンマンを地元・栃木で開催

秋山黄色


秋山黄色の新曲「見て呉れ」が、テレビ朝日で1月15日26時30分から、ABCテレビで1月16日23時25分から放送されるドラマ『封刃師』の主題歌に決定した。

『封刃師』は早乙女太一がテレビドラマ初主演を務める作品で、“早乙女太一の殺陣”をテーマに劇団☆新感線の座付き作家・中島かずきが脚本を書き下ろしたオリジナルアクションドラマ。第1話は、映画『新聞記者』『ヤクザと家族 The Family』など数々の話題作で脚光を浴び続ける藤井道人が監督を務め、映画界と演劇界のタッグが実現。人の心の闇が作り出す“穢刃”(けがれやいば)と、その穢刃を封印する“封刃師”(ふうじんし)の闘いを、ミステリアスなストーリーと圧倒的な本格アクションで描く。

今回主題歌の「見て呉れ」はミステリアスなドラマの展開をより一層盛り上げる楽曲で、同曲について秋山は「分かり合う事、生まれると手に入れてしまう「見た目」の歪さを書きました。ドラマの世界をより妖しく彩れていれば幸いです。」とコメント。併せていち早く主題歌を聴くことができる同ドラマの特報映像も公開となった。

また秋山にとって初のホールワンマンライブ『一鬼一遊 PRE TOUR Lv.3』が、秋山の地元である栃木県で2022年3月11日に行われることが発表された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.