くらし情報『上川隆也主演、謎が謎を呼ぶサスペンス劇『罠』今秋上演決定』

2024年5月29日 10:00

上川隆也主演、謎が謎を呼ぶサスペンス劇『罠』今秋上演決定

上川隆也


読売新聞創刊150周年記念、よみうり大手町ホール開場10周年記念舞台として、今年秋にサスペンス劇『罠』の上演が決定した。

『罠』はフランスの劇作家ロベール・トマが1960年に発表し、パリで初演された作品。登場人物はわずか6人。新婚妻の行方不明事件を発端に、緊張感漂うやり取りが続く台詞劇、心理劇となっている。

とある山荘での出来事。新婚3カ月のカップルがバカンスのため訪れていたが、些細な夫婦喧嘩から妻のエリザベートが行方不明に。夫のダニエルは、カンタン警部に捜査を依頼するが、なかなか見つからない。そこへ、マクシマン神父に付き添われてエリザベートが戻って来るが、それは全くの別人だった。
ダニエルは激しく抵抗し、妻ではないと主張するが、状況証拠はどれもこれも現れた女性が妻に違いないというものばかり。証人として絵描きや看護師も登場し、騒動の渦は大きくなるが、ついに殺人事件にまで発展してしまう。誰が正しいのか、誰が嘘をついているのか、そしてエリザベートは一体どうなったのか、やがて思わぬ事態から意外な真実が明らかになる。

キャストは、主演に物語の鍵を握るカンタン警部役の上川隆也、そして行方不明になった妻・エリザベート役の藤原紀香をはじめ、妻の安否を気遣う夫・ダニエル役に渡辺大、マクシマン神父役に財木琢磨、さらに、絵描きのメルルーシュ役に藤本隆宏、看護師のベルトン役に凰稀かなめ、と舞台経験が豊富な顔ぶれが揃った。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.