くらし情報『井上真央主演『大コメ騒動』予告編公開 主題歌担当の米米CLUBからコメントも』

2020年10月21日 07:00

井上真央主演『大コメ騒動』予告編公開 主題歌担当の米米CLUBからコメントも

コメの価格高騰に頭を悩ませるおかかたちの映像からスタートし、「女が動いたところで変わらんがやちゃ」とおかかたちをあしらうかのような男性のセリフが、当時の様子を色濃く表している。それでもめげずに米の積み出し阻止に立ち上がるおかかたちの行動は、“女一揆”と新聞に書き立てられ、若き新聞記者の目に映る彼女たちはまさに“強い女性”そのもの。

しかし、怒りを爆発させるいとの叫びで一変。約60キロもある米俵を必死の形相で担ぎ運ぶおかかたちや、出稼ぎに旅立つ夫を涙をこらえて見送るいと、米屋に土下座する姿。「毎日生きていくだけで精一杯」という言葉の通り、家族のために懸命に生きる姿が丁寧に描かれており、どんなに困難な状況でも「負けんまいけ!やらんまいけ!」と自分を奮い立たせざるを得なかった、おかかたちの葛藤が垣間見える。

なお主題歌は、今年デビュー35周年を迎えた米米CLUBが本作のために書き下ろした「愛を米(こめ)て」(2021年1月6日CDリリース)。メンバーのカールスモーキー石井、リーダーのBONからのメッセージは下記の通り。

米米CLUB コメント
<本編を鑑賞した感想>
カールスモーキー石井:単純に感動しましたし、こんなに“米”という言葉が出てくる映画、今まであっただろうかというくらい出てきて、この人たちみんな米米CLUBに入れたいなと(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.