くらし情報『千葉雄大、『ポーの一族』アラン役に 「小池修一郎先生とのご縁をいただき光栄です」』

2020年9月16日 10:14

千葉雄大、『ポーの一族』アラン役に 「小池修一郎先生とのご縁をいただき光栄です」

『ポーの一族』アラン・トワイライト役:千葉雄大


ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』の第2弾キャストとして、千葉雄大が出演することが発表された。

本作は、少女漫画界で長年にわたり数々の名作を生み出してきた萩尾望都の同名コミックを原作としたミュージカル。『ポーの一族』は、1972年の『別冊少女コミック』で発表されて以来、少女漫画の枠を超えて幅広い層に熱い支持を受けている。吸血鬼バンパネラ伝説を題材に、少年の姿のまま永遠の時を生きる主人公エドガーにより、同じくバンパネラ一族に加えられた孤独な少年アランを中心に描かれた物語は紡がれていく。

2018年には、宝塚歌劇花組にて舞台初演され大好評を博したことがまだ記憶に新しい中、今回は、同じく脚本・演出を小池修一郎が手がけ、より演劇的なアプローチで新たに生まれ変わる。エドガーを明日海りお、そして、千葉が永遠の旅を続けるバンパネラの少年アランを演じる。

千葉は初ミュージカルで念願の小池修一郎とのタッグが実現。映画やテレビドラマ等で活躍し、幅広い役を演じ存在感を放つ彼の演技が、小池修一郎の新たなプランの一翼を担う。千葉自身も、新たな挑戦に意欲を燃やしている。

小池修一郎コメント
宝塚歌劇入団前に夢見た「ポーの一族」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.