くらし情報『行定勲監督から演出を受ける大倉忠義の姿が 『窮鼠はチーズの夢を見る』新オフショット公開』

2020年9月16日 08:00

行定勲監督から演出を受ける大倉忠義の姿が 『窮鼠はチーズの夢を見る』新オフショット公開

窮鼠はチーズの夢を見る (C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会



公開中の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の新たなオフショットが公開された。

本作は人を好きになる喜びや痛みを圧倒的な心理描写で描く、水城せとなの傑作コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を原作に、『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』などの作品で知られる映画監督・行定勲がメガホンを取ったラブストーリー。

受け身の恋愛ばかりしてきた主人公・大伴恭一と7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉の狂おしくも切ない恋を描いている。主演・恭一役務めるのは、関ジャニ∞の大倉忠義。今ヶ瀬を近年話題作への出演が絶えない実力派・成田凌が務める。

今回、新たに公開されたオフショット写真は、恭一(大倉忠義)と今ヶ瀬(成田凌)の同棲生活の暮らしが垣間見れるもの。キッチンでのシーンで行定監督から演出を受ける大倉の姿や撮影合間の成田の姿に加え、行定監督こだわりのキッチンスペースの様子がうかがえるショットなっている。

美術を担当した相馬直樹氏は、「恭一の部屋のセットプランを考えるに当たり、妻の知佳子好みの生活からの反動を感じさせることを意識しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.