くらし情報『Uru、比嘉愛未主演ドラマ『推しの王子様』主題歌に新曲「Love Song」書き下ろし』

2021年6月24日 05:00

Uru、比嘉愛未主演ドラマ『推しの王子様』主題歌に新曲「Love Song」書き下ろし

Uru


Uruの新曲「Love Song」が、7月15日よりスタートするフジテレビ系ドラマ『推しの王子様』の主題歌に決定した。

このドラマのために書き下ろされた「Love Song」は、Uru本人が作詞作曲を手がけ、ラブソングでありながら毎日を懸命に生きる人への応援歌としても聞こえる新境地の一曲となっている。なおUruがドラマ主題歌を務めるのは、TBS系ドラマ『テセウスの船』の「あなたがいることで」以来で、フジテレビ系ドラマ主題歌を務めるのは今回が初となる。

ドラマ『知ってるワイフ』のスタッフが再集結した『推しの王子様』は、ある晩文字通り空から舞い降りてきた五十嵐航を、主人公の日高泉美が理想の男性に育てるために奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を胸キュンとともに描いていく。日高役を比嘉愛未、五十嵐役を渡邊圭祐が務めるほか、ディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、船越英一郎らが出演する。

■Uru コメント
脚本を何度も読み、自分の中にあるイメージが形になるまでこれでもかというほど何度も楽曲を作り、歌詞を書きました。
夢を追い一生懸命に過ごしてきた日々の中で、見失ってしまいそうになるものを気付かせてくれた人との出会い、仲間の存在、周りにいる大切な人への想いを、歌にして閉じ込めたつもりです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.