くらし情報『【おとな向け映画ガイド】韓国プロ野球に挑戦する『野球少女』と、ベトナム戦争秘話『ラスト・フル・メジャー』の2本をオススメ』

2021年2月28日 12:00

【おとな向け映画ガイド】韓国プロ野球に挑戦する『野球少女』と、ベトナム戦争秘話『ラスト・フル・メジャー』の2本をオススメ

アメリカにとって悪夢のような負け戦です。過酷な戦場のトラウマに加え、帰還したあとも冷たい扱いを受けて、精神的に大きな痛手を負った兵士が多いとききます。

そのベトナム戦争下の1966年、作戦遂行中にベトコンの待ち伏せにあい、全滅寸前となった地上部隊をヘリで救援に向かい、傷ついた多くの兵士を救出し、自らは戦死した、ある空軍医療兵の実話です。兵士の名はウィリアム・H・ピッツェンバーガー。戦友や彼に命を救われた兵士たちが、アメリカの軍人にあたえられる最高の栄誉である“名誉勲章”を彼に授与してほしいと請願します。しかし彼に与えられたのは、空軍十字章だけでした。それから30年間、請願は続き、クリントン政権下で実を結ぶことになります。

映画は、国防総省のエリート職員スコット・ハフマン(セバスチャン・スタン)による関係者への聞き取り調査と、激戦の再現が並行して描かれます。調査が進むなかで、請願が無視され続けた理由、隠ぺいされていた真相が明らかになっていきます。生き残った兵士たちが語る戦闘の様子だけでなく、彼らの復員後の生き方、おかれた立場、不安定な精神状態といった厳しい現実がこの映画のもうひとつのテーマといってよいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.