くらし情報『勝村政信×高杉真宙『ライフ・イン・ザ・シアター』フォトコール&開幕直前取材で「誰もが感情移入できる人間ドキュメンタリー」』

2022年3月4日 15:30

勝村政信×高杉真宙『ライフ・イン・ザ・シアター』フォトコール&開幕直前取材で「誰もが感情移入できる人間ドキュメンタリー」

『ライフ・イン・ザ・シアター』より (c)エイベックス・エンタテインメント株式会社/撮影:岩田えり

(c)エイベックス・エンタテインメント株式会社/撮影:岩田えり



勝村政信と高杉真宙による2人芝居『ライフ・イン・ザ・シアター』が、3月3日に東京・新国立劇場 小劇場にて開幕。これに先立ち、報道陣向けのフォトコールと開幕直前取材が行われた。

1977年に初演されたアメリカの劇作家デヴィッド・マメットによる戯曲には、ステージ上や楽屋裏、袖や衣裳部屋など劇場内のさまざまな場所を舞台に、俳優2人の日常を切り取ったオムニバス風ヒューマンドラマが綴られている。日本で3度目の上演となる今回は、演出を千葉哲也が担当。ベテラン俳優のロバート役を勝村が、若手俳優のジョン役を高杉が演じる。

勝村政信×高杉真宙『ライフ・イン・ザ・シアター』フォトコール&開幕直前取材で「誰もが感情移入できる人間ドキュメンタリー」

勝村政信×高杉真宙『ライフ・イン・ザ・シアター』フォトコール&開幕直前取材で「誰もが感情移入できる人間ドキュメンタリー」


フォトコールで公開されたのは、冒頭からの約20分。劇団の先輩であるロバートを尊敬し、その話に熱心に耳を傾けながらも「食事をご馳走してもらえないか」と下心が透けて見える高杉ジョンの人物造形が何ともおかしい。ジョンの心酔ぶりに応えるよう、ドヤ顔で得意げにアドバイスする勝村ロバートも「こんな先輩や上司いたな」と既視感に見舞われるコミカルさを見せた。

勝村政信×高杉真宙『ライフ・イン・ザ・シアター』フォトコール&開幕直前取材で「誰もが感情移入できる人間ドキュメンタリー」


時は変わり、エリザベス朝の衣裳でフェンシングの動きを確認しているふたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.