くらし情報『ゴスペラーズ、一夜限り“カップリング三昧”の無観客配信ライブ開催「次はアカペラツアーで会いましょう!」』

2021年2月28日 13:30

ゴスペラーズ、一夜限り“カップリング三昧”の無観客配信ライブ開催「次はアカペラツアーで会いましょう!」

に」の作曲者でもある苗場公演にはおなじみの妹尾 武を呼び込む。6人は苗場の思い出を語り合い、妹尾 武がオリジナルのピアノ曲「サクラ咲ク」を披露。再びゴスペラーズがステージに姿を表し6人で延期となってしまったファンクラブツアーで演奏予定だった「Simple Words」を奏でた。妹尾 武を送り出しトークは3月10日にリリースされるアルバム「アカペラ2」の話題に。18年4ヶ月ぶりのアカペラアルバムとなる今作を「220ヶ月待ちましたよ」と北山陽一は語り、アルバムに収録される「誰かのシャツ」「風が聴こえる」を続けてライブ初披露した。

ゴスペラーズ、一夜限り“カップリング三昧”の無観客配信ライブ開催「次はアカペラツアーで会いましょう!」

北山陽一
バンドメンバー本間将人、荻野哲史、坂東 慧、田中“TAK”拓也、佐藤雄大を紹介し、ここからカップリングリクエストランキングの後半戦がスタート。後半は北山陽一が発表を担当し、5位「Beginning」4位「AIR MAIL」がコールされた。「Beginning」は20世紀最後のシングルに収録され、大晦日の除夜の鐘をイメージした楽曲であったことを告白。「AIR MAIL」は今回のカップリングリクエストランキングでは一番リリースが早いシングル「待ちきれない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.