くらし情報『新感覚エンタメ型植物園“HANA・BIYORI”が3月にオープン』

2020年2月20日 12:00

新感覚エンタメ型植物園“HANA・BIYORI”が3月にオープン

HANA・BIYORI 完成イメージ


よみうりランドに隣接した日本庭園に3月14日(土)、新施設“HANA・BIYORI”がオープンする。1年中、花と四季のうつろいを楽しめる新しいスタイルのエンターテインメント型植物園になるという。

本施設は、フラワーシャンデリア(吊り花)や、長さが20メートル、高さが2メートルを超す壁面花壇、360度に広がる花を楽しめる“HANA・BIYORI館”と、屋外エリアの“四季の庭”と“セコイアの庭”などからなる施設。四季の庭には季節ごとの花が15000本植えられており、春には満開の桜を楽しめる。

また、植物園とプロジェクションマッピングを融合した新しいショーやコツメカワウソの展示スペース、貴重な文化財が集まる日本庭園、花と植物のワークショップ、オリジナルグッズが買える店舗やカフェなどもあり、東京の新たな定番スポットになりそうだ。

HANA・BIYORI
3月14日(土)10時オープン
営業時間 9:30~17:30(時期により変動)
料金大人(高校生以上) 1200円小人(3歳以上~小学生)600円
住所東京都稲城市矢野口4015-1(よみうりランド遊園地隣接)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.