くらし情報『『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!』

2019年9月29日 00:00

『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!

では、ゴーリーが装丁や挿図を手がけた詩集や小説などの文学作品約80点を取り上げる。そして、第3章「ゴーリーの多様な創作と舞台美術」では、バレエのポスターや舞台・衣装デザインなど、舞台美術にまつわる仕事を紹介する。

世界各国を巡回してきた貴重な原画・草稿・書籍などは、この機会にぜひ見ておきたいところ。ゴーリーの多彩な制作活動をたどることで、謎に満ちた優雅な秘密を垣間見ることができるかもしれない。

【開催情報】

『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』9月29日(日)〜11月24日(日)練馬区立美術館にて開催
※月曜休館/10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開館、10月15日(火)、11月5日(火)は閉館

【関連リンク】
練馬区立美術館( https://www.neribun.or.jp/museum.html)

『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!

《不幸な子供》1961年挿絵・原画ペン・インク・紙エドワード・ゴーリー公益信託
『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!
《ギャシュリークラムのちびっ子たち》1963年挿絵・原画ペン・インク・紙エドワード・ゴーリー公益信託
『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!

《キャッテ ゴーリー No.19》1972年挿絵・原画紙、ペン・インク・水彩・鉛筆個人蔵
『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!

《輝ける鼻のどんぐ》1969年挿絵・原画ペン・インク・紙エドワード・ゴーリー公益信託
『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』 世界巡回展が練馬区立美術館に!

《キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科》1982年表紙・原画ペン・インク・紙エドワード・ゴーリー公益信託

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.