くらし情報『インナージャーニー、ドラムKaitoの脱退を発表「もっと先に進む為に僕が足枷になるのは嫌でした」』

インナージャーニー、ドラムKaitoの脱退を発表「もっと先に進む為に僕が足枷になるのは嫌でした」

インナージャーニー


インナージャーニーのドラムKaitoが、10月6日(金) に1000 CLUBで開催されるワンマンライブ『インナージャーニーといっしょvol.4 -ラストソング編-』をもって脱退することが発表された。

インナージャーニーは、ヴォーカル&ギターのカモシタサラ、ギターの本多秀、ベースのとものしん、そしてKaitoからなる4人組バンド。Kaitoは脱退の経緯について「今まで、俳優業との両立を目標にしてきました。しかしそれが叶わず、自分自身の力不足でここ1年、バンドメンバーにずっと負担をかけ続けていました。それが一番の理由です。インナージャーニーはとても良いバンドだから、もっと先に進む為に僕が足枷になるのは嫌でした」とコメント。

また今後については、「今までとは違うかたちにはなりますが、音楽活動自体は模索しながら今後も続けていきたいと思っています。我儘ではありますが、櫻井海音、そして何よりインナージャーニーを今後とも応援していただければ幸いです」としている。


インナージャーニーはKaitoの脱退後、カモシタサラ、本多秀、とものしんの3人で活動を継続。また本日9月1日(金) 23:00には、メンバー4人のコメント動画が公開される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.