くらし情報『【どっちを選ぶ?】ペダルなし二輪遊具と自転車の違いは?』

2018年6月30日 06:00

【どっちを選ぶ?】ペダルなし二輪遊具と自転車の違いは?

【どっちを選ぶ?】ペダルなし二輪遊具と自転車の違いは?

今や三輪車よりもよく見かけるペダルなしの二輪遊具。子どもたちがすいすいと乗りこなしている姿は、運動神経を育てるのにかなりの効果があるように見えますが、一方で危険という声もあります。昔ながらの自転車とペダルなし二輪遊具、どちらを買い与えたら良いのか参考になるよう、それぞれのメリット、デメリットについてまとめます。

今やこっちが主流?ペダルなし二輪遊具のメリット・デメリット

ペダルなし二輪遊具は樹脂を使った軽いボディーとペダルもブレーキもないシンプルな構造が特徴。軽さのメリットは、安全に練習ができる場所まで、親が軽々と持って行けること。そして小さい子どもでも自分の力で簡単に方向転換ができることです。

軽いことは年齢が低くても扱えることにもつながっており、多くのペダルなし二輪遊具は、対象年齢が2歳からとなっています。さらに自分でバランスをとることを覚えるので、後々自転車に買い換えても、補助輪なしですんなり乗れるようになるケースが多いようです。

一方で、シンプルな構造であるためにスピードが付いてしまうと非常に危険なことがデメリットとなっています。ちょっとした下り坂でも距離があればかなりのスピードが付いてしまい、ブレーキのない構造では自分の足で止めるしかないのですが、小さい子どもではかなり難しく、転倒などの事故につながることも多いようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.