くらし情報『不要になった衣料品の回収量に応じて1キロ=2.5円を 森林保全団体「more trees」に寄付し、‟多様性のある森づくり”を支援』

2022年5月17日 11:00

不要になった衣料品の回収量に応じて1キロ=2.5円を 森林保全団体「more trees」に寄付し、‟多様性のある森づくり”を支援

環境負荷軽減の取り組み『Team AOYAMA Eco Project』

不要になった衣料品の回収量に応じて1キロ=2.5円を 森林保全団体「more trees」に寄付し、‟多様性のある森づくり”を支援


青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))は、エコ活動を推進する『Team AOYAMA Eco Project』の一環として森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」と取り組む“多様性のある森づくり”に向けた支援として、この度寄付を行いました。

不要になった衣料品の回収量に応じて1キロ=2.5円を 森林保全団体「more trees」に寄付し、‟多様性のある森づくり”を支援

四国山地にいだかれた高知県梼原町

これまで当社では、「洋服の青山」「ザ・スーツカンパニー」「ホワイト ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサル ランゲージ」「ユニバーサルランゲージ メジャーズ」の店頭にてお客様から不要になった衣料品を回収し、リサイクル・リユースに取り組んでいます。加えて、2021年度からは回収量に応じて1キロあたり2.5円を森林保全団体「more trees」へ寄付する活動も開始しました。初年度(2021年4月~2022年3月)は合計340,129キロをお客様よりお持ちいただき、850,322円を寄付しました。

今回の寄付は、高知県梼原町(ゆすはらちょう)の森づくりに役立てられます。梼原町は、林業はもちろん、森林セラピーや木質バイオマス、風水力発電などの自然エネルギーへの取り組みにも力を入れており、「more trees」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.