くらし情報『世界初!空中結像装置(AIRR)を実装し、更なる進化を遂げた最新バージョンで送る「VR能攻殻機動隊」東京公演、そしてワールドツアーの皮切りとなるベネチア凱旋公演が決定!』

2023年8月10日 07:00

世界初!空中結像装置(AIRR)を実装し、更なる進化を遂げた最新バージョンで送る「VR能攻殻機動隊」東京公演、そしてワールドツアーの皮切りとなるベネチア凱旋公演が決定!

そこに立っているのはヒトか、それとも……。想像を超えた未来の演劇を体験せよ。

世界初!空中結像装置(AIRR)を実装し、更なる進化を遂げた最新バージョンで送る「VR能攻殻機動隊」東京公演、そしてワールドツアーの皮切りとなるベネチア凱旋公演が決定!


【VR能攻殻機動隊】
「攻殻機動隊」は士郎正宗による、近未来の電脳化社会を舞台に架空の公安組織の活躍を描いた漫画。これまで、テレビアニメや劇場版アニメ、小説、ハリウッド映画、ゲームなどさまざまな形でリメイクされ続けているSF漫画の金字塔とも言われる作品です。
「VR能攻殻機動隊」は、その「攻殻機動隊」を日本の誇る古典芸能である能で表現。更に、最新技術「空中結像技術(AIRR)」を使い、仮想現実空間を舞台上に再現。VR用のゴーグルなしに見られる、世界初の試みとなっています。2020年8月に世田谷パブリックシアターで初演。
その後、東京芸術劇場プレイハウス、博多座、札幌文化芸術劇場、IHIステージアラウンド東京で上演され、高い評価を得てきました。今回、技術的な進化を遂げた最新バージョンとして東京公演が決定しました。そしてこの東京公演の後にはワールドツアーの皮切りとなるベネチア凱旋公演が控えています。
演出は舞台「ペルソナ」シリーズや舞台版「攻殻機動隊ARISE」、AKB版「仁義なき戦い」などを手がけた映画監督・奥秀太郎。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.