くらし情報『約10万本のひまわり畑。農のある風景を伝える清瀬ひまわりフェスティバル』

2019年8月25日 22:00

約10万本のひまわり畑。農のある風景を伝える清瀬ひまわりフェスティバル

休憩用のテントも設置されていますが、農地内は基本的に日陰がないと思って対策を!

清瀬ひまわりフェスティバル


清瀬ひまわりフェスティバル


会場ではミニひまわりの切り花も販売。自宅でも残りの夏を楽しめますね。

会場までのルートについて

清瀬ひまわりフェスティバル


会場まではバスか徒歩のルートがあります。徒歩なら約35分。バスは約15分で到着。

また会期中は、西武鉄道池袋線「清瀬駅」北口の臨時バス停から無料のシャトルバスが運行しています。(シャトルバスは、平日20〜30分間隔、休日15〜20分間隔でそれぞれ運行)

ただし、かなりの人が利用するため、清瀬駅到着後スムーズに乗車するのは難しいかもしれません。
また、日によっては炎天下の中でバスを待たなければいけないので、列が長蛇の場合は路線バスの利用をおすすめします。

※通常運行のバス
「清瀬駅」北口から西武バス「清61系統志木駅南口」行き、「清61-1系統 新座営業所」行き、「清61-2 系統中清戸東」行きのいずれかに乗車し、「グリーンタウン清戸バス停」下車。
会場まで徒歩6分ほど。

清瀬ひまわりフェスティバル


毎年8月下旬に開催される、清瀬ひまわりフェスティバル。
ぜひ来年は農のある風景を楽しみに、ひまわり畑へ行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.