くらし情報『最強の格闘技とは? 異種格闘技戦を追った映画『TOURNAMENT』が公開!』

2012年2月3日 18:54

最強の格闘技とは? 異種格闘技戦を追った映画『TOURNAMENT』が公開!

最強の格闘技とは? 異種格闘技戦を追った映画『TOURNAMENT』が公開!
究極の異種格闘技戦の模様をおさめた映画『TOURNAMENT』(トーナメント)が2月25日(土)より公開になることが決定し、ポスター画像が解禁になった。

その他の写真

本作は、空手をはじめ、柔術、キック、忍術、軍隊格闘技、剣術、ケンカなどの流儀を持った本物の格闘家たちが、ルール無し、審判なしで、命を懸けて戦う異種格闘技戦の模様をおさめた作品。「最強の格闘技は何なのか?」「誰が一番強いのか?」を決めるべく、“己のプライド”を懸けた熾烈な戦いが繰り広げられる。

本作には、全日本空手道選手権を三連覇中の現役選手、杉澤一郎や、全国トップの空手家からK1ファイターに転向した大渡博之、柔道三段で柔術・サンボで全国実績のある藁谷浩一、実戦武術の倉本塾師範である児玉秀人、世界トップクラスのイギリス人空手家、リチャード・ヘセルトンのほか、本物の格闘家や武道家が多数出演。『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』の著者・増田俊也氏も、「総合格闘技が隆盛になってスポーツ化してしまった今だからこそ、異種格闘技戦のひりつく緊張感をもう一度体験したいと思っていた。そしてあの時代を知らない若い格闘技ファンにも追体験してほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.