くらし情報『ブルーレイの新機能“セカンド・スクリーン”って?』

2012年8月28日 19:14

ブルーレイの新機能“セカンド・スクリーン”って?

ブルーレイの新機能“セカンド・スクリーン”って?
発売中のブルーレイ『ジョン・カーター』には、様々な映像特典のほかに、“ディズニー・セカンド・スクリーン”と呼ばれる新しい映像コンテンツが収録されている。モニタで映画本編を再生しながら、再生中のシーンの関連映像や特典を同期したiPadで楽しめる新サービスだ。

その他の写真

“セカンド・スクリーン”に必要なものは、対応のブルーレイディスクとiPadだけ。まず、iPadに専用のアプリ(無料)をダウンロードし、自宅のネット回線や画面から出る音声などをキーに、ブルーレイとiPadを“同期”させる。作業はとても簡単で、一度シンクロしてしまうとiPadからブルーレイの再生や一時停止などの操作も可能になる。“セカンド・スクリーン”を起動すると、映画本編が進むにつれて、iPadに表示されている“タイムライン”と呼ばれるナビゲーションも進み、モニタで再生されているシーンのメイキング映像や未公開シーン、コンセプト・アートがリアルタイムで楽しめる。

これまでブルーレイの特典映像は、本編ディスクとは別の盤に収録されていたり、同じディスク内でも一度、映画再生をストップして特典を閲覧していたが、本サービスはiPadを使用することで映画本編と特典を同時に観たり、比較したりすることができるようになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.