くらし情報『『ダークナイト』脚本家が手がける新ドラマが全米を席捲中』

2012年10月9日 17:36

『ダークナイト』脚本家が手がける新ドラマが全米を席捲中

これまでの犯罪ドラマの定石を崩し、犯人ではなく重要参考人(パーソン・オブ・インタレスト)を追う本作。そこで描かれるのは、街のいたるところに張りめぐらされた監視ネットワーク、認証システム、ビッグデータなど現代のテクノロジーの状況と、それが抱える問題だ。さらに本作に登場する予測システムは、重要参考人が“事件に何かしらの形で関与している”としか予測できず、事件の加害者なのか被害者なのかを知ることができない。つまり、主人公たちが判断を間違えば、善なる気持ちで被害者を助けようとする行動が、犯罪者を助け、悪に加担することにもなりうる。これらの問題は、過去にジョナサンが『ダークナイト』などで描いてきたモチーフで、本作では連続ドラマという形式を利用して、これらのテーマをさらに深く描いている。

『パーソン・オブ・インタレスト』ファースト・シーズン
DVDVol.1980円(税込)
10月10日(水)発売
コンプリート・ボックス
ブルーレイ17000円(税込)
DVD15000円(税込)
10月24日(水)発売

『ダークナイト ライジング』
ブルーレイ&DVDセット(3枚組/初回限定生産)3980円(税込)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.