くらし情報『木村了×辻本祐樹×原田優一が語る『TARO URASHIMA』』

2016年7月20日 17:50

木村了×辻本祐樹×原田優一が語る『TARO URASHIMA』

左から、原田優一、木村了、辻本祐樹ヘアメイク:藤澤和紀スタイリスト:吉田ナオキ撮影:石阪大輔

左から、原田優一木村了辻本祐樹ヘアメイク:藤澤和紀スタイリスト:吉田ナオキ撮影:石阪大輔


る・ひまわりと明治座による新企画のミュージカル『TARO URASHIMA』。おとぎ話「浦島太郎」をモチーフにした、劇作・脚本は池田鉄洋、演出は板垣恭一のオリジナルファンタジーミュージカルで、8月に東京・明治座で上演される。

ミュージカル『TARO URASHIMA』チケット情報

主演で浦島太郎役・木村了、ダイオウグソクムシ参謀役・辻本祐樹深海王子役・原田優一に話を聞いた。

辻本「“浦島太郎のお話”って聞くと、なんとなく想像つくじゃないですか。でも制作会社がる・ひまわりって聞いて…ひねってくるぞ、と(笑)。脚本を読んでみたらまさしくそうだったんで、ワクワクしました」

木村「イケテツ(=池田鉄洋)さんワールド炸裂で、めちゃくちゃだなと思いましたね(笑)。今回、板垣さんとも初めてなので、どんな演出をつけられるのか、(脚本を)どうまとめていくのか、すごく楽しみにしてます」

誰もが知る『浦島太郎』の物語をベースに、なぜ太郎は竜宮城に行ったのか、なぜ乙姫は浦島太郎に玉手箱を渡したのかなど、おとぎ話には描かれない部分を掘り下げることで新たな世界観へとつなげる池田鉄洋の脚本。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.