くらし情報『ひとりでいることの至福はこれからも大切に/誰に見せるでもない爪』

2018年5月28日 12:00

ひとりでいることの至福はこれからも大切に/誰に見せるでもない爪

第41回「至福のおひとりさま」
ひとりでいることの至福はこれからも大切に/誰に見せるでもない爪
(c)つめをぬるひと
私がSOLOの連載にお声がけ頂いたのは、おひとりさま期間を終えて数ヶ月ほどたった頃だった。
それまで、おひとりさまならではのエピソードが書けるくらいには、一人で何かをすることをひたすら満喫し、行きたい場所へ行き、たまには友人と飲み歩いたりして、自分の責任だけで動けることの“フットワークの軽さ”を武器に楽しんでいた。

一人でいることが好きなのは今も変わらなくて、この連載でも様々なことを書いてきたが、最も多く書いたのは、

・人と比べることがいかに生産性のないことか
・そもそも誰しもがおひとりさまである

ということだろう。割とベタなことを書いたかもしれない。
ちなみに、これを言っちゃ元も子もないが、誰にでも当てはまることだと思っている。

いくら一人で過ごしていようと、人と関わることには変わりない。
いろいろな人と関わっていると、それだけ本当にいろいろなことが起こる。
こういう人にはなりたくない、こんな人になりたい、そういう学びのようなものが自分を形成する。

私は来月引っ越しをする。10年以上一人暮らしをしていたのが、一人暮らしではなくなる。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.