くらし情報『必ず押さえたい撮影スポット!シンガポール「マーライオン公園」』

2015年10月12日 08:21

必ず押さえたい撮影スポット!シンガポール「マーライオン公園」

シンガポールと言えば「マーライオン」と言われるほど、国民含め世界中の観光客に愛されているマーライオン。マリーナベイに向かってマーライオンが聳え立つ、その名も「マーライオン公園」は、シンガポールを訪れたら外せない撮影スポット。小さい子供マーライオンも忘れずに!

マリーナベイを見守るように聳え立つマーライオン
必ず押さえたい撮影スポット!シンガポール「マーライオン公園」

©Singapore Tourism Board

1972年、初代大統領リー・クァン・ユーの提案で作られた「マーライオン」は、魚の身体にライオンの頭を持つシンガポールを象徴するキャラクター。シンガポールの漁村としての起源を表す想像上の動物だ。「マー」は海、「ライオン」はサンスクリット語で「シンガ」と言い、シンガポールを象徴する架空の生き物とされている。

高さ8.6メートル、重さ70トンの巨大なマーライオンは、マリーナ・ベイ・サンズの対岸に聳え立つ。大量の水が口から海に向かって噴き出す噴水は、間近で見ると迫力満点!絶好の撮影スポット「Merlion Park(マーライオン公園)」は、常に多くの観光客であふれている。

公園の海沿いは絶景ポイント
マーライオン公園には、フォトジェニックなスポットが沢山。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.