くらし情報『「椿象」=「つばきぞう」じゃないの…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年6月15日 09:35

「椿象」=「つばきぞう」じゃないの…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

「椿象」=「つばきぞう」じゃないの…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選


みなさんは、「椿象」の読み方がわかりますか?漢字はとても難読ですが、実はみなさんも知っている”虫”のことです。今回は、虫の名前の難読漢字を4つみなさんにご紹介します。何個読むことができるかトライしてみてくださいね。

(1)「蟻」「蟻」は、「あり」と読むのが正解です!文脈などを見ると読めそうな漢字ですが、単体で見るとなかなか難しいですよね。「蟻(あり)」はとても小さな昆虫で、家の周りや道、公園など、いたるところで見かける身近な存在ですよね。道端に落ちている食べ物などを一生懸命運んでいる姿を見かけることがあるのではないでしょうか。(2)「螢」「螢」は、「ほたる」と読むのが正解です!「螢(ほたる)」はお尻を光らせることで知られている昆虫で、たくさんの「螢(ほたる)」が集まるととても綺麗で見に行ったことがある人もいるのではないでしょうか。「ほたる」は、「螢」以外に「蛍」と書くこともでき、一般的には「蛍」と書かれることが多いです。(3)「椿象」「椿象」は、「かめむし」と読むのが正解です!「椿象(かめむし)」は触れると悪臭を放つ昆虫で、名前を聞いても「臭い」ということが一番に浮かぶ昆虫ではないでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.