くらし情報『「微か」=「びか」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選』

2021年6月22日 11:00

「微か」=「びか」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

「微か」=「びか」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選


みなさんは、「微か」の読み方が分かりますか?「びか」と読むのは間違いで、そう読んでしまった人は要注意!正しくこれを読めなかった人でも、きっと日常会話で使ったことがある言葉ですよ♪それでは、「微か」を含めた難読漢字を4つご紹介していきます。

(1)「拭う」「拭う」は、「ぬぐう」と読むのが正解です!「拭う(ぬぐう)」とは、”拭いて綺麗にする”や、”汚点などを除き去る、消し去る”という意味です。たとえば、出てきた汗や涙などを拭くことを「汗を拭う(ぬぐう)」や「涙を拭う(ぬぐう)」と言うことができます。また、失敗などでついてしまった悪評を消し去ることを、「悪評を拭う(ぬぐう)」と表現できます。(2)「微か」「微か」は、「かすか」と読むのが正解です!「微か(かすか)」とは、”やっと感じ取れる程度の、はっきりとは認められないさま”や、”生活ぶりなどが弱々しいさま”という意味です。前者の意味では、よく覚えていない記憶を「微か(かすか)な記憶」と言ったり、少しだけ聞こえる音のことを「微か(かすか)な音」と言ったりすることができます。後者の意味では、収入が少なく細々とした生活のことを「微か(かすか)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.