くらし情報『「おじさん寿司奢って♡」「わかったよ」しかし1週間後⇒女子大生の家に”1000万円の請求書”が…「なんで住所を?」その特定方法に愕然』

2024年5月22日 11:35

「おじさん寿司奢って♡」「わかったよ」しかし1週間後⇒女子大生の家に”1000万円の請求書”が…「なんで住所を?」その特定方法に愕然

「おじさん寿司奢って♡」「わかったよ」しかし1週間後⇒女子大生の家に”1000万円の請求書”が…「なんで住所を?」その特定方法に愕然


皆さんは、予想外の額を奢らされた経験はありますか? 今回は「寿司をねだる女子大生」にまつわる物語とその感想を紹介します。

女子大生からの連絡ある日、主人公のもとに一度お酒を奢ったことのある女子大生から連絡がきます。女子大生は、主人公のことをおじさんと呼び「お寿司食べにいきましょー」と誘ってきました。仕事上、大学生の事情や考え方を聞きたかった主人公は「わかったよ」と了承。
世話になっている店へ
「おじさん寿司奢って♡」「わかったよ」しかし1週間後⇒女子大生の家に”1000万円の請求書”が…「なんで住所を?」その特定方法に愕然
出典:Youtube「Lineドラマ」普段世話になっている高級寿司店を押さえて、職場の人と一緒に行くことになりました。すると当日、女子大生は20人もの友人を連れてやってきたのです。女子大生たちは高級なお酒などを何本も注文して好き放題飲み食いし、会計はなんと1000万円に。しかし主人公が女子大生の非常識な行動を注意しても、まったく反省しておらず…。その後、女子大生とは連絡がつかなくなってしまいました。それから1週間後、女子大生の実家に寿司代1000万円の請求書が届きます。焦った女子大生が主人公に連絡し、なぜ実家の住所を知っているのかと尋ねると…。主人公はとある会社の社長で、女子大生はその会社の新卒内定者だったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.