くらし情報『Makuakeで565%を達成したノートカバー「絆世TSUNAGUYO」11月18日に発売!加賀山中塗が京型絵伊砂文様を蒔絵で表現』

2021年12月7日 11:00

Makuakeで565%を達成したノートカバー「絆世TSUNAGUYO」11月18日に発売!加賀山中塗が京型絵伊砂文様を蒔絵で表現

加賀山中塗の製造卸、有限会社大辻漆器(所在地:石川県加賀市、代表取締役:大辻 むつみ)は、手書きしたくなる蒔絵のノートカバー「絆世TSUNAGUYO」を、2021年11月18日に発売しました。同商品はMakuakeのプロジェクトにて565%を達成いたしました。
Makuakeストア上、当社ECサイト上で販売しております。

ECサイト :https://otuji612.base.ec/
Makuakeストア:https://www.makuake.com/project/tsunaguyo/

Makuakeで565%を達成したノートカバー「絆世TSUNAGUYO」11月18日に発売!加賀山中塗が京型絵伊砂文様を蒔絵で表現

絆世TSUNAGUYO

■開発背景
蒔絵は日本の伝統工芸の技法のひとつです。茶道界では知られていますが、日常生活ではあまり聞き慣れません。原因は制作に時間がかかり、量産できないために高価になるからです。そこで蒔絵を知っていただくために、職人による手作業で、純国産品の高品質でありながらお手頃価格が実現するシルクスクリーン蒔絵を用い、モダンな柄で身近なノートカバーに蒔絵を施しました。

■商品の特徴
*表紙に蒔絵が施してあります
京都の型絵染「伊砂文様」と「加賀山中塗」の蒔絵師がコラボレーションをして作成しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.