くらし情報『オリジナル家具「木と和紙の椅子シリーズ」より【紙木折々―しきおりおり―】が12月10日に販売開始! ~伝統の新たな一歩~』

2021年12月10日 12:00

オリジナル家具「木と和紙の椅子シリーズ」より【紙木折々―しきおりおり―】が12月10日に販売開始! ~伝統の新たな一歩~

時代が移り変わるなかで、作り手の高齢化が進み、跡を継ぐ者も技術も、ともに減少しつつあります。木と和紙で作られた家具の商品化は、現代の生活様式に取り入れられることで代々培われてきた技術の持続的な活動に繋げるため、さらには地場産素材の積極的な活用によって「地域活性化の一助となれば」との想いで取り組んでいます。

■紙木折々とは
「紙木折々(しきおりおり)」とは [四季折々]の日常の中で人々と共に過ごし、優しく温かな心地を届ける存在であってほしい、という想いから付けられた木と和紙の椅子のシリーズ名称。

▼Behance(*注)「紙木折々(しきおりおり)紹介ページ」
https://www.behance.net/gallery/132032755/_

「紙木折々」は高さ45cmの「紙木の椅子」と高さ36.5cmの「紙木365」の2種類に分けられます。共通して、スツール型からベンチ型(大・小)のサイズ違いと[生成色/ヒノキ材]と[柿渋/スギ材]の組み合わせでそれぞれのタイプをご用意しました。
素材は埼玉県産の西川材・小川和紙を使用し、職人の手仕事により安定感のある仕上がりと軽量のため気軽に持ち運びが可能です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.