くらし情報『象がふんでもこわれない!昭和大ヒットのアーム筆入から『象のアームくん』のレトロ文具を2021年12月下旬より発売 ~メモ・付箋・ペンポーチ・ミニトートなど、全11種 各2柄~』

2021年12月8日 10:15

象がふんでもこわれない!昭和大ヒットのアーム筆入から『象のアームくん』のレトロ文具を2021年12月下旬より発売 ~メモ・付箋・ペンポーチ・ミニトートなど、全11種 各2柄~

サンスター文具株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小林 大地)は、1965年発売の“象がふんでもこわれない!”奇抜なキャッチコピーで大きな話題を集めた「アーム筆入」から、当時の商品パッケージに描かれた『象のアームくん』の文具シリーズ(全11種 各2柄330円~1,760円(税抜価格300円~1,600円))を2021年12月下旬より順次発売いたします。
※文具女子博2021で先行発売(2021年12月16日(木)~19日(日)の4日間)。

象がふんでもこわれない!昭和大ヒットのアーム筆入から『象のアームくん』のレトロ文具を2021年12月下旬より発売 ~メモ・付箋・ペンポーチ・ミニトートなど、全11種 各2柄~

象のアームくん メイン

メインアートは商品パッケージの紙帯をモチーフにした柄と、アームくんが大きく描かれた柄の2柄展開。
色は日本の伝統色「群青色・梔子色」をイメージするなど、
レトロな雰囲気を感じられる、筆入を踏んでいる象のアームくんが可愛らしいデザインです。

【「アーム筆入」とは?販売を続けて今年で56年目のロングセラー商品!】
「アーム筆入」は1965年に発売、1967年にテレビCMを放送開始しました。“象が踏んで強度を証明する”という奇抜なテレビCMで注目され社会現象になりました。強さの秘密は、信号機のレンズ部分や飛行機の窓など、耐久性が必要とされる部分に使用されることの多いポリカーボネイト素材を使用しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.