くらし情報『お気に入りのガラスペンとインクで心行くまでなぞり書き 書籍『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街』12/23発売』

2021年12月23日 16:00

お気に入りのガラスペンとインクで心行くまでなぞり書き 書籍『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街』12/23発売

株式会社つちや書店(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 秀、以下 つちや書店)は、2021年12月23日(木)にガラスペンとインクで「書く」を愉しむ本『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街 そこは夜にだけ開く商店街』を刊行いたします。

お気に入りのガラスペンとインクで心行くまでなぞり書き 書籍『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街』12/23発売

『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街』書影
『ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街 そこは夜にだけ開く商店街』(著:九ポ堂)

活版印刷を用いた「少し不思議」な紙雑貨を制作する、九ポ堂(きゅうぽどう)の代表作「架空商店街ハガキ」の世界が、なぞり書きで楽しめる本になりました。48のお店と57のお話を、お気に入りのガラスペンや万年筆でインクと戯れながらなぞる、文具好きなあなたのための1冊です。

■今までなかった!“ガラスペンとインクで手書きしたい”気持ちを満たす一冊
お気に入りの文具でおうち時間を楽しむ20代後半~の女性が増えています。“手書き”の魅力を再認識した“文具女子”たちが、今熱い視線を向けるのはインクとガラスペン。全国各地でインクや筆記具のイベントが開かれ、ガラスペンは即完売したとか。インクに魅了されどっぷりハマった人を意味する「インク沼」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.