くらし情報『ルサンチカ演劇公演『GOOD WAR』を大阪と東京で公演実施 ~ポストトゥルース時代に立ち上がる、個人の記憶モニュメント~』

2022年1月25日 11:00

ルサンチカ演劇公演『GOOD WAR』を大阪と東京で公演実施 ~ポストトゥルース時代に立ち上がる、個人の記憶モニュメント~

新進気鋭の演出家、河井朗率いる演劇ユニット「ルサンチカ」が2021年2月に京都で上演された『GOOD WAR』のリクリエイションを行い、大阪と東京で公演を実施します。大阪公演は2022年1月26日(水)~1月30日(日)、東京公演は2月10日(木)~2月15日(火)となります。
『GOOD WAR』は、私たちが「あの日」と聞いて想像する争いと日常で構成されています。
私たちは生きている限り、これからもだれかと戦い続けなければいけません。現時点で戦っていなくても、生きている限りいつか争いに巻き込まれます。『GOOD WAR』ではいずれ来る「その日」と、過去にあった「あの日」との向き合い方を鑑賞者と共に考えるべく、だれかの「あの日」で集積された記憶のモニュメントとして演劇作品を立ち上げます。

ルサンチカ演劇公演『GOOD WAR』を大阪と東京で公演実施 ~ポストトゥルース時代に立ち上がる、個人の記憶モニュメント~

ルサンチカGOOD WAR 1

【企画趣旨】
・河井の祖母が植物状態になったことをきっかけに「社会的に人を人たらしめているものは何か」について考えるべく、京都府立文化芸術会館と協働し2019年から2021年の3年間の事業として「理想の死に方」、「仕事について」、「あの日と争いについて」を不特定多数の人々に取材しての作品制作を継続して行なってきました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.