くらし情報『明治大学と商学部・小林尚朗ゼミナールがバナナ繊維を使用したエシカルな大学グッズを制作!』

2022年4月18日 11:00

明治大学と商学部・小林尚朗ゼミナールがバナナ繊維を使用したエシカルな大学グッズを制作!

明治大学と同大学商学部・小林尚朗ゼミナールは、バナナの茎の繊維から作られるバナナペーパーを使用した大学オリジナルグッズを制作しました。
世界経済論を研究する小林尚朗ゼミナールは、見えにくい人やモノのつながりを意識的に考えるため、学内外でフェアトレードの啓発活動を行っています。今回は、明治大学公式グッズとしてバナナペーパーのコースター、メモ帳、紙ファイルを制作しました。そのうち、コースターは株式会社明大サポートが運営する明治大学オフィシャルグッズネットショップにて本日4月18日(月)から販売しています。
明治大学と商学部・小林尚朗ゼミナールがバナナ繊維を使用したエシカルな大学グッズを制作!

メモ帳、紙ファイルはバナナ繊維20%、コースターは5%配合のバナナペーパーを使用。メモ帳、紙ファイルは非売品グッズとして、広報活動で配布予定。

■ ■制作に携わった、小林尚朗ゼミナールの学生のコメント
明治大学と商学部・小林尚朗ゼミナールがバナナ繊維を使用したエシカルな大学グッズを制作!

小林ゼミの「フェアトレード大学推進班」としてプロジェクトに参加しました。SDGsという時代のニーズを大学の活動に落とし込むために、めいじろうとバナナペーパーを掛け合わせたグッズ製作にチャレンジしました!
Mさん:バナナを被っているめいじろうをデザインしたので、とても愛着が湧きました!学生から社会人まで、幅広い層が使いやすいデザインにしました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.