くらし情報『食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定』

2022年5月11日 20:00

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

中心温度は1℃単位(40~85℃の間)で、設定した中心温度に到達してから加熱したい時間を1分単位(最長12時間まで)設定が可能です。

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

芯温調理モードの加熱動作イメージ

(2)鍋や水の用意は不要!本体庫内で加熱調理するだけ
水に浸さず、チャック付きポリ袋※2に入った食材を庫内に入れて、庫内を加熱して食材を包み込むように加熱調理します。鍋や水の用意や、面倒な後片付けは不要です。※3

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

本体庫内の加熱イメージ

(3)初心者も扱いやすいシンプルな操作性
芯温を測定しながら調理する「芯温調理モード」と、庫内の加熱のみをする「調理モード」の二つのモードを搭載。ダイヤルスイッチとボタンで操作できる、シンプルなインターフェイスになっています。モードを選択後、使用する加熱温度・時間を設定し、スタートボタンを押したら、あとはほったらかしで出来上がりを待つだけです。

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

芯温調理モード 例

(4)本体幅約124mmとキッチンのすき間にも置きやすいスリムなサイズ
本体幅はA4縦半分とほぼ同じ大きさで、省スペースで使えます。※4

食材の“中心温度”を測って調理する日本初※1の低温調理器「芯温スマートクッカー TLC70A」 Makuakeでのプロジェクト開始から約52時間で完売し、リターンの追加を決定

芯温スマートクッカー TLC70Aの設置イメージ

(5)旭化成ホームプロダクツ公認!ジップロック(R)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.