くらし情報『削らず16km筆記可能!大人も欲しくなる鉛筆が登場!芯まで金属なのに「書ける」・「消せる」 メタルペンシル『metacil(メタシル)』6月下旬発売』

2022年5月25日 10:15

削らず16km筆記可能!大人も欲しくなる鉛筆が登場!芯まで金属なのに「書ける」・「消せる」 メタルペンシル『metacil(メタシル)』6月下旬発売

サンスター文具株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:吉松 幸芳)は、芯まで金属の鉛筆、メタルペンシル『metacil(メタシル)』(全6色・990円 税込)を2022年6月下旬に発売いたします。

削らず16km筆記可能!大人も欲しくなる鉛筆が登場!芯まで金属なのに「書ける」・「消せる」 メタルペンシル『metacil(メタシル)』6月下旬発売

メタシル_メイン

削らず16km筆記可能!大人も欲しくなる鉛筆が登場!芯まで金属なのに「書ける」・「消せる」 メタルペンシル『metacil(メタシル)』6月下旬発売

メタシル_先端

【メタルペンシル(金属鉛筆)とは・・・】
芯が黒鉛を含んだ特殊合金で作られており、筆記時に黒鉛と合金の粒子が摩擦によって紙に付着することで筆跡となります。約2H鉛筆相当の濃さになります。(※当社比。紙の種類によって濃さが変わります。)

【コンセプト】
<大人も欲しくなる鉛筆>
マットな質感と14gという絶妙な重さで高級感を持たせることにこだわりました。軸の形状も八角軸で一味違った仕様になっています。最近の筆記具はここまで進化していて面白い!ということを伝える意味でも、学生だけではなく、一度は鉛筆から離れてしまった大人の方々にも手にとって頂きたいです。

【商品特長】
<削る手間なく書き続けられる>
芯の摩耗が著しく少なく、削らなくても長い時間書き続けることができます。筆記に集中できるため、速書きにも最適です。なるべく同じ面だけで書かず、芯の先端を均等に使うことで芯の尖りをキープできます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.