くらし情報『福井から、恐竜がゾクゾクやってくる!福井で発掘された“最新“新種恐竜「ティラノミムス・フクイエンシス」が東京初展示決定!「オダイバ恐竜博覧会2024 -福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-」』

福井から、恐竜がゾクゾクやってくる!福井で発掘された“最新“新種恐竜「ティラノミムス・フクイエンシス」が東京初展示決定!「オダイバ恐竜博覧会2024 -福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-」

北陸新幹線福井・敦賀開業を来年3月16日(土)に控え、注目を集める福井県・福井県立恐竜博物館。
日本最多の恐竜化石発掘量を誇る「恐竜王国ふくい」。世界三大恐竜博物館と称される「福井県立恐竜博物館」が全面協力し、フジテレビ本社屋にて2024年3月20日(水・祝)から「オダイバ恐竜博覧会2024 -福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-」を開催します。
子どもから大人まで、多くの人を魅了する恐竜。現代では見ることができない様々な大きさと形は、「多様性」の結果で、それが恐竜が1億年以上この地球上に生存し、現在、鳥として生き残っている理由です。本展は、ティラノサウルスやトリケラトプスのような誰でも知っている恐竜から福井で発掘・発見された恐竜など、姿かたちが多様な恐竜たちを展示し、さらに福井県立恐竜博物館の最新研究から、恐竜の成功の謎を知ることができる展覧会です。
福井から、恐竜がゾクゾクやってくる!福井で発掘された“最新“新種恐竜「ティラノミムス・フクイエンシス」が東京初展示決定!「オダイバ恐竜博覧会2024 -福井から“ヤツラ”が新幹線でやってくる!-」

今回、福井県立恐竜博物館からトリケラトプスやチンタオサウルスなど大迫力の全身骨格標本22体が登場。福井で発掘された化石標本など総展示標本数はおよそ70点を予定しています。
そして、全長約15メートルのライフサイズのスピノサウルスのロボットを本展のために開発。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.