くらし情報『カプセルトイ市場動向調査 令和5年度(2023年)結果報告 製造元出荷ベースでの市場規模は約1,150億円』

カプセルトイ市場動向調査 令和5年度(2023年)結果報告 製造元出荷ベースでの市場規模は約1,150億円

一般社団法人日本カプセルトイ協会(略称:JACTA=ジャクタ、本部:名古屋市緑区、代表理事:都築 祐介)はカプセルトイを製造するメーカー34社へのヒアリング調査をもとに商品出荷ベースでの業界全体の市場規模を集計算出し、年間動向と併せて報告いたします。

【市場規模について】
製造元出荷ベースでの市場規模は約1,150億円
※ヒアリング回答のあった34社のメーカー希望小売価格の合計をもとに当協会が販売状況を考慮して算出

【全体状況】
製造元出荷ベースでの市場規模はヒアリング回答のあった34社のメーカー希望小売価格の合計と他メーカーの販売状況などを考慮して算出した結果、約1,150億円となった。前回調査(2022年度)の720億円から159.7%アップとなりカプセル玩具市場が急成長した1年だった。
コロナ禍の2020年頃より店舗型の専門店の出店が増え始めたが2023年はさらにカプセルトイ専門店の出店が加速し設置台数が全国規模で増加したのが最大の要因とみられる。前年度に引き続き大型商業施設の空き区画への出店増加、さらにファッションビルや百貨店、駅構内や路面店など様々な形でカプセル自販機の設置が増加し、200店舗以上のカプセルトイ専門店が2023年度にオープンしている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.