くらし情報『上質なトーンと独自の「CAB RESONANCE」機能を備えたベース用ヘッド・アンプを発売』

上質なトーンと独自の「CAB RESONANCE」機能を備えたベース用ヘッド・アンプを発売

バッフル・ボード、キャビネット・ボードの素材や厚みを調整することで、バランスの良いタイトなキャビネットの「鳴り」を実現。ウーファーには、軽量かつパワフルなドライバーとして評価の高い、Eminence製の「12” Neodymium Series」を採用。ツイーターはON/OFFの設定に加え、最適なバランスで設定されたHIGH/LOWの2つのバリエーションを選択することができます。
『KATANA CABINET 112 BASS』は、『KATANA-500 BASS HEAD』はもちろんのこと、さまざまなベース・アンプとの組み合わせにおいて、レスポンスに優れたパンチのあるサウンドを実現します。

上質なトーンと独自の「CAB RESONANCE」機能を備えたベース用ヘッド・アンプを発売

『KATANA CABINET 112 BASS』

●主な仕様
『KATANA-500 BASS HEAD』
外形寸法:298(幅)×212(奥行)×96(高さ)mm
質量 :2.8kg

『KATANA CABINET 112 BASS』
外形寸法:534(幅)×456(奥行)×380(高さ)mm
質量 :16.5kg

●製品画像

上質なトーンと独自の「CAB RESONANCE」機能を備えたベース用ヘッド・アンプを発売

『KATANA-500 BASS HEAD』 イメージ
上質なトーンと独自の「CAB RESONANCE」機能を備えたベース用ヘッド・アンプを発売

『KATANA-500 BASS HEAD』(上)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.