恋愛情報『男子がデート中にもっと一緒にいたいと思う瞬間3つ』

2019年6月19日 18:45

男子がデート中にもっと一緒にいたいと思う瞬間3つ

デートっていいですよね。でも、ただ楽しい時間を過ごしているだけでは、もったいないかもしれません。

できれば、相手の男性に「名残惜しい」と思わせて、心をグッと引き寄せる機会にしたいもの。

男子がどんなときに「もっと一緒にいたい」と思うのかを参考に、次のデート戦略に活かしてみませんか?

デート中のカップル


■ 1、「写真撮ろ!」と言われたとき

写真撮るカップル


「駅前の待ち合わせスポットで会って、帰るときもそこで別れることに。そのとき、『写真とっとこ!』と言われ、今日は楽しんでくれたんだと実感し、名残惜しくなりました」(31歳・男性・会社員)

「春の花園に行ったとき、満開の花をバックにして、一緒に写真撮ろうと、たくさん求められました。この時間がずっと続けばいいなと思いました」(28歳・男性・飲食店勤務)

写真は、そのとき、その瞬間を焼き付けることができます。だからこそ、「いま」の価値を強く感じるもの。

「あぁ、幸せだな」と思い、名残惜しくなるのでしょう。デート中最低1回は、一緒に写真を撮ってみませんか?

特別な瞬間や、絶景でなくてもOK。デート中の何気ないタイミングのほうが、「2人一緒」というのを意識してもらえるはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.