恋愛情報『男性が本命の子だけにする「スキンシップの取り方」とは』

2020年7月12日 07:45

男性が本命の子だけにする「スキンシップの取り方」とは

意中の彼と二人きりになったとき、思わぬスキンシップが発生したらドキドキしますよね。

まだハッキリ「好き」とか「付き合おう」と言われる前だったら、「どんな意味があるの?」と気になるはず。

今回は男性が本命の子だけにする「スキンシップの取り方」を紹介します。

男性が本命の子だけにする「スキンシップの取り方」とは


■ 酔っても気軽に触れず、まず「見つめる」

男性はたとえ酔ったときでも、本命の子にはやすやすとボディータッチをしません。代わりに、まず相手の目を見つめる人が多いです。

彼らは、どんなときでも、好きな子には「ゲス男」と思われたくありません。

しかし、酔って気持ちが大きくなった時こそ、距離を縮めたい!と思うのも事実です。そこで、一歩踏み出す方法として、相手の目を見つめるという方法を取ります。

目が合ったときにあえてそらさず、そのままにっこり笑ったり、変顔をして笑わせたりなどの、非言語コミュニケーションを取るのです。

その後、頭をポンと撫でるくらいの、いやらしくないスキンシップを取ることもあります。

こんなしぐさは脈ありサインの可能性大。あなたから連絡する頻度を増やしてみることで、恋が進展するはずです。

■ 触れたいときは「握手」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.