恋愛情報『食事のあと、バーに誘うのは「本命」だから?男性のホンネとは』

2020年7月7日 18:45

食事のあと、バーに誘うのは「本命」だから?男性のホンネとは

デートで食事をした後、バーに誘われた。

終電の時間が近いときや次の日に早い時間から予定があるときは、行くべきか行かないべきか、悩むこともあるでしょう。

かといって、誘われないのは「気がないのかな」と不安になってしまうかも。

男性がバーに誘うときはどんな気持ちで誘ってくれているのでしょうか。

一緒に見ていきましょう。

食事の後のハシゴに「バー」、男性が誘うのは本命候補だから?


■ 「勝負はバーで」と考えている男性が多い

「お酒の力を借りて、お持ち帰りをしてやろう」、という下心がある男性もたしかにいます。

レストランなどでの食事の際には、周りにほかの人がいる状況がほとんどでしょう。

その中で「口説こう」とする男性は、そう多くないように思います。

男性としてはそういう距離感で「本命の女子との距離を一気に縮める勝負をかけること」は中々難しいと感じるものです。

しかし、バーなど雰囲気のあるお店であれば、より近しい距離感でプライペートな会話もしやすくなるもの。

男性はそんな場所を「勝負の場」にしがちです。

勝負をかけるということはつまり、あなたが「本命」であることの証といってもいいのではないでしょうか。

■ 「バーに誘う」だけが本命の証ではない

バーで勝負をかけたい男性が多いことについては前述しました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.