恋愛情報『本当はしたくないのに…「束縛」をしてしまうのはなぜ?やめる方法も解説!』

2021年3月13日 09:45

本当はしたくないのに…「束縛」をしてしまうのはなぜ?やめる方法も解説!

好きな人のことは、どうしても気になってしまうもの。

いまどこで何をしているのか、彼氏の行動を把握しておきたい気持ち、とてもよくわかります。

……でもそれ、束縛になっていませんか?

なぜあなたは、彼氏を束縛してしまうんでしょう?

今回は、その深層心理を探ります。

本当はしたくないのに…「束縛」をしてしまうのはなぜ?やめる方法も解説!


■ 「束縛」ってどこから?

ここでは束縛を、「相手に負担を与えるレベルで、行動や心を管理しようとすること」と考えることにしましょう。

これは、よく言えばあなたが彼氏を大好きである証。

悪く言ってしまえば自分のものにしようとするエゴともいえます。

いくら大事に思っている彼女からでも、あまりに行動を縛られてしまうと、うっとうしく感じたり、嫌いになってしまったりするでしょう。

でも、どうしても束縛してしまう……あるいは、彼から「お前の束縛がうっとうしいんだよ!」と言われてしまう。

これって、すごくつらいですよね。

自分の気持ちがわからないままに、束縛してしまい、それを責められる。

一体、どうしたらいいのか混乱して、泣きたい気持ちに……なんてケースもあるのではないでしょうか?

もしかすると、相手を束縛すること自体があなたの心を縛りつけ、苦しみを産んでいるのかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.