恋愛情報『離婚体験談「夫との夜の営みが、拷問のように感じられて…」』

離婚体験談「夫との夜の営みが、拷問のように感じられて…」

2018年3月7日 20:45
 

結婚してしばらく経ってから「こんなハズじゃなかった……!」と、嘆く女性たち。モヤモヤした日々を送った結果、“離婚”という選択をする人も珍しくない時代に。幸せそうなフリはやめ、離婚を決断した女性たちの理由は……? 今回は夫を生理的に受け付けなくなって離婚した女性に真相を直撃ッ♡

文・並木まき

「夫を生理的に受け付けなくなり…」

目次

・「夫を生理的に受け付けなくなり…」
・「生理的に受け付けない」は、かなり深刻な状況!
・生理的に大丈夫かは「お試し同棲」でチェック
離婚体験談「夫との夜の営みが、拷問のように感じられて…」


「元夫とは、2年付き合って結婚しました。結婚するときには『この人しかいない』って思っていたんですけど……。

一緒に暮らし始めて、なにがどうということではないのですが、どんどん生理的に受け付けなくなってしまって。

当然、夜の生活なんて拷問のように感じられるし、最後の頃には、顔を見るのも嫌になっていました。

浮気されたわけでもないし、借金などで裏切られたわけでもないのに、とにかく生理的に無理で、私から離婚してもらったんです……」(香恵・29歳/販売員)

「生理的に受け付けない」は、かなり深刻な状況!

離婚体験談「夫との夜の営みが、拷問のように感じられて…」


みなさま、こんにちは。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする恋愛模様研究家の並木まきです。

離婚をした女性たちに話を聞くと、香恵さんのように夫を“生理的に受け付けなくなった人”って、結構多いものです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.